貧血
肝臓がん,肝臓癌,肝臓ガン貧血症状が表れる病気

肝臓がん

肝臓がんの分かり易い解説

貧血

肝臓がんとは肝臓がんは、自覚症状に乏しいため発見が遅れることが多いです。
右上腹部に違和感があったり、貧血症状が表れたりしたら、肝臓がんを疑いましょう。

ここでは貧血が起こる病気の1つ、肝臓がんを分かりやすく解説しています。

原因や症状、検査や治療法など

肝臓がんの貧血などの症状肝臓がんは、進行すると意識障害に陥ることもあるので大変危険です。
できるだけ早く発見するためにも、貧血が起きたら肝臓がんの可能性もあることを知っておいて下さい。

肝臓がんの原因や症状、検査や治療法などを紹介していきます。

原発性と転移性に大きく分かれる

肝臓がんとは肝臓にできる癌の総称です。
肝臓がんは肝がんと略して呼ばれることが多く、肝臓から発生する「原発性肝がん」と、他の臓器でできた癌が肝臓に転移することで起きる「転移性肝がん」に大きく分かれます。

原発性肝がんは、癌ができた場所によって更に2つに分類されています。
肝細胞にできた場合は「肝細胞がん」、肝臓のなかの胆管にできた場合は「胆管細胞がん」と呼んで区別されています。

肝臓内の胆管に、悪性腫瘍が発生することはあまりありません。
8〜9割は肝細胞から発生します。
つまり原発性肺がんのほとんどは、前者の肝細胞がんが占めているということです。
ですので、一般的に肝がんと言う場合は肝細胞がんのことを指していると考えてよいでしょう。

ウイルス性肝炎+お酒で発症?

肝細胞がんを引き起こす原因はウイルス性肝炎です。
B型肝炎またはC型肝炎が悪化して肝硬変を起こし、さらに肝硬変が進行して肝臓がんを発症するというのがよくみられるパターンです。

ただし、B型肝炎ウイルスやC型肝炎ウイルスに感染していたからといって、必ずしも発症するとは限りません。
これらのウイルス感染に加えて、アルコールの過剰摂取が引き金となるようです。
実際、肝細胞がんを発症した人の多くは、ウイルス感染者であると同時に大酒家だったという報告があります。

症状がわかりにくいので危険

癌が小さいうちはほとんど自覚症状がありません。
成長すると、右胸の下辺りにゴロゴロとしたしこりが感じられたり、圧迫感を覚えたりするようになりますが、あまり特徴的ではないため気が付かないことが多いです。

ただし、基礎疾患である肝硬変が進行していた場合は別です。
肝硬変特有の食欲減退、倦怠感、肝機能低下による腹痛や腹部膨満感、腹水の増加や黄疸といったわかりやすい症状が表れます。

さらに癌が大きくなると、血を吐いたり、血が混じった便が出ることもありますが、これは癌が血管を圧迫してできた静脈瘤が破裂するために起こります。
また、冷や汗やめまいがするようであれば、肝臓の機能低下により赤血球が壊され、貧血が起きている可能性があります。

腫瘍マーカーや画像検査で診断

肝臓がんの診断には、主に腫瘍マーカーと画像検査が行われます。
腫瘍マーカーは血液検査の一種であり、この検査の結果数値が50〜100ng/ml以上だった場合は肝臓がんの疑いがあります。

早期の肝臓がんを見つけるためには、腹部エコー検査やCT・MRI検査といった画像検査が必須ですが、直径2儖焚爾両さい癌は発見することが難しいです。
その場合は、肝臓に直接針を刺して細胞を採取する生検が行われます。

これらの検査で肝臓がんであると確定されたら、ステージに合わせた治療を行います。
治療方法には、外科手術による肝切除、経皮的エタノール局注療法(PEIT)、経皮的マイクロ波凝固療法(PMCT)、ラジオ波凝固療法(RFA)、肝動脈塞栓療法(TAE)などさまざまなものがあります。

【貧血cure】コンテンツ分類
  • 【貧血の基礎知識】原因や症状を知り早期治療のための検査・診断の詳細をご紹介
  • 【自分でできる貧血対策】食事・食べ物、サプリやアロマで症状の改善・予防しましょう。
  • 【貧血症状が表れる病気】がんや白血病、腎不全やリュウマチなどのサインかも!?
  • 【貧血Q&A】遺伝なの?女性に多い理由とは?運動は駄目?猫の貧血!?などの疑問を解決!
【貧血cure】コンテンツメニュー
  • 食事で治す - 貧血を予防・改善する料理レシピ
  • 飲み物に注意 - 緑茶やコーヒーは貧血に悪い?
注目記事(貧血cure)ランキング