貧血
瞼,まぶた自分でできる貧血対策

瞼をチェック

瞼をチェックしよう

貧血

貧血を簡単チェック目は疲労や病気の症状が表れやすい場所です。
眼球やまぶたの様子がいつもと違っていたら、単なる疲労のせいではないかもしれません。

ここでは、瞼のチェックにより貧血かどうかを調べる方法を教えます。

貧血はまぶたの裏でわかる?

まぶたで健康状態を確認疲れたときや何らかの病気のとき、眼球やまぶたに異変が表れます。
目に違和感があったり、健康的な色をしていなかったら、貧血などの可能性があります。

貧血かどうかを知りたいときは、瞼の裏をよく見てみましょう。

体の不調は目に表れやすい

体の不調は目に表れやすいので、健康状態のチェックに役立ちます。
例えば長時間のパソコンや読書などで目を酷使した場合、白目が充血しますので、「そろそろ休憩したほうがよい」「目薬を点そう」などと判断することができます。

もし黄色く濁っていた場合は、何らかの病気による黄疸が考えられます。
ほぼどんな人でも毎朝鏡を見ますので、その時に異変に気付くことができるでしょう。
目にハッキリと異常が表れるからこそ、病院へいって確かめようという気持ちが起こり、原因の解明や治療に結びつけることができるのです。

健康のバロメーターになるのは眼球だけではありません。
眼球をおおっている「まぶた」も、よく観察すると自分の体調を把握するのに役立ちます。
では瞼を見ることで、一体どんなことがわかるのでしょうか。

下まぶたの裏側が白くなる!

下まぶたを、アッカンベーをした時のようにめくってみて下さい。
もし下まぶたの裏が薄い赤もしくはピンク色なら、健康な証拠ですので心配はいりません。
しかし赤血球の不足により貧血が起きている人は、真っ白になっているはずです。

貧血にはいろいろ種類がありますが、鉄分不足が原因の鉄欠乏性貧血であった場合に、このような状態になることが多いようです。
また毎月の生理による出血で赤血球が減少するため、女性によくみられます。

では反対に、真っ赤だった場合はどうでしょうか。このような状態のときは、ストレスが原因である可能性が高いです。
私たちの体は強いストレスにさらされると、そのストレスに対抗するために赤血球の数を増加させる仕組みになっているため、下まぶたの内側が赤くなるのです。

できものには注意しましょう

もし瞼や、瞼の裏にできものがあった時は注意しましょう。爪楊枝の先ほどの白いできものであれば、単なる脂肪の塊ですので特に危険はありません。
しかし日に日に成長したり、痛みや痒みを伴う場合は、何らかの目の病気が考えられます。

代表的な目の病気には「ものもらい」があります。ものもらいとは、瞼の分泌腺が細菌感染により化膿・炎症を起こした状態のことであり、正しい病名を「麦粒腫(ばくりゅうしゅ)」と言います。

なお、ものもらいの原因となる細菌にはさまざまな種類がありますが、特に多くみられるのは食中毒や肺炎を起こすことでも有名な黄色ブドウ球菌です。

痒みから始まり、だんだん赤く腫れてくるようであれば、ものもらいの可能性が高いです。
重い病気ではありませんので、放っておいても自然に治ることが多いですが、化膿がひどい場合は膿を出さなくてはならないので、念のため眼科を受診しておきましょう。

【貧血cure】コンテンツ分類
  • 【貧血の基礎知識】原因や症状を知り早期治療のための検査・診断の詳細をご紹介
  • 【自分でできる貧血対策】食事・食べ物、サプリやアロマで症状の改善・予防しましょう。
  • 【貧血症状が表れる病気】がんや白血病、腎不全やリュウマチなどのサインかも!?
  • 【貧血Q&A】遺伝なの?女性に多い理由とは?運動は駄目?猫の貧血!?などの疑問を解決!
【貧血cure】コンテンツメニュー
  • 食事で治す - 貧血を予防・改善する料理レシピ
  • 飲み物に注意 - 緑茶やコーヒーは貧血に悪い?
注目記事(貧血cure)ランキング