貧血
つぼ,貧血自分でできる貧血対策

貧血のつぼを知る

貧血に効くつぼを知る

貧血

貧血をつぼで改善私たちの手足には、臓器の機能を刺激するツボがたくさんあります。
ツボと臓器の繋がりを正しく知っておけば、病院に行かなくとも今抱えている体調トラブルを改善できるかもしれません。

では、貧血に効くツボは一体どこにあるのでしょうか?

ツボの場所やツボ押しのやり方

つぼの位置と正しい押し方手の平や足の裏などを刺激すると、体のバランスを整えることができます。
臓器の働きが活発になり、血行が良くなるので、病気による症状の緩和にも役立ちます。

貧血に効くツボの場所や、貧血を解消するツボ押しのやり方をお教えしましょう。

“血海”や“貧血霊”がよく効く

貧血を改善すると言われているツボは以下の通りです。
たくさんありますが、特に効果的なのは血海と呼ばれるツボであり、ここを押すと血液の循環不全が解消され、貧血が治ると言われています。
また貧血霊のツボも一緒に刺激することで、さらなる効果が期待できます。

貧血に効くツボの名前 ツボのある場所
血海(けっかい) 膝のお皿の内側から約5兢
貧血霊(ひんけつれい) お尻の割れ目の一番上
命門(めいもん) ヘソの真後ろ
肝兪(かんゆ) 上から数えて胸椎の9番目と10番目の間から左右にそれぞれ指2本分離れたところ
神門(しんもん) 手首の内側、横じわの一番端(小指側)
太陵(たいりょう) 手首の内側、横じわの真ん中

マッサージや半身浴も効果的!

貧血は血行不良が原因で起きることもあります。
たとえ正常な赤血球がたくさん作られても、それらが上手く運搬されなければ、体の隅々まで栄養や酸素を送り届けることができないのです。

血行を良くするためにも、日頃からストレッチやマッサージをまめに行いましょう。
一見関係がないように思えますが、お腹のマッサージは貧血に効果的です。
お腹をマッサージすることにより腸の働きが活発になると、貧血に関与している栄養素の吸収率が上がるためです。

また血行を良くする方法には半身浴もあります。
あまりお湯の温度が高すぎると心臓に負担がかかりますので、ぬるめのお湯にゆっくり浸かるようにしましょう。
湯船に浸かる時間は、だいたい20〜30分が目安です。

健康グッズも試してみよう

最近、ツボ押しやマッサージ器などの健康グッズが流行しています。
健康への関心が高まっているせいもありますが、針治療やマッサージの専門店へ通うのに比べると、はるかに経済的であるためでしょう。
これらのグッズは一度手に入れておけば、いつでも好きな時に、さらに繰り返し何度でも使えるのでたいへん魅力的です。

近ごろの健康グッズには、パッケージの裏や説明書などに、どんなトラブルに効果があるのかが詳しく記載されてあります。
貧血になりやすい人は、貧血に効果のあるものを見つけて購入しておくとよいでしょう。

【貧血cure】コンテンツ分類
  • 【貧血の基礎知識】原因や症状を知り早期治療のための検査・診断の詳細をご紹介
  • 【自分でできる貧血対策】食事・食べ物、サプリやアロマで症状の改善・予防しましょう。
  • 【貧血症状が表れる病気】がんや白血病、腎不全やリュウマチなどのサインかも!?
  • 【貧血Q&A】遺伝なの?女性に多い理由とは?運動は駄目?猫の貧血!?などの疑問を解決!
【貧血cure】コンテンツメニュー
  • 食事で治す - 貧血を予防・改善する料理レシピ
  • 飲み物に注意 - 緑茶やコーヒーは貧血に悪い?
注目記事(貧血cure)ランキング