貧血
サプリ,サプリメント自分でできる貧血対策

サプリも活用

サプリも活用しよう

貧血

貧血にはサプリメント最近、日々の食生活にサプリメントを取り入れる人が多いようです。
サプリを正しく活用すれば、自分で貧血のケアを行うことも不可能ではありません。

貧血に効果的なサプリメントや、それらを上手に利用する方法などをお教えしましょう。

貧血に効くサプリメントとは

効果のあるサプリメント近ごろ、特に若い女性の間でサプリメントが流行しています。
サプリメントを上手に活用すれば、健康維持や貧血改善などさまざまなことに役立ちます。
しかし、正しい知識を持った上で飲んでいる人は、残念ながらあまり多くないようです。

貧血に効くサプリメントほか、サプリメントの正しい利用方法なども紹介していきます。

米国で産まれた健康食品の一種です

サプリメントとは、アメリカで誕生した健康食品の一種です。
もともとサプリメントは、日々の食事だけでは摂取しきれない必須栄養素を補うために作られたものであり、美容目的ではありませんでした。

しかし広く普及するようになると、健康の維持だけでなく、肌をキレイにしたいなど美容増進の効果を期待して飲む人が増えるようになりました。
現在ではサプリメントは、「健康を支えるもの」としてだけでなく、「美しさや生活の向上を図るもの」として多くの人々に利用されています。

どんな種類を選べばよい?

サプリメントには色々な種類がありすぎて、一体どれを選んだらよいのか迷ってしまう人も多いでしょう。
有効に活用するためには、自分の目的に合ったサプリメントを正しく選ぶ方法を知っておきたいものです。

貧血は、どちらかというと女性に多くみられる症状です。毎月の生理がくる度に、重い貧血に悩まされるという人も少なくありません。
しかし一般的に病院で処方される鉄剤は、効き目が強いせいか、吐き気や下痢などの副作用が表れることが多いようです。

そんな時に役に立ってくれるのが、鉄サプリメントです。
サプリメントは鉄剤に比べると鉄分の含有量が少ないので、極端な量を飲まない限り、つらい副作用が出ることはまずありません。

葉酸やビタミンB12も忘れずに

貧血に効くのは鉄サプリメントだけではありません。サプリメントで貧血の解消を図るのであれば、貧血に深く関わっている栄養素・葉酸とビタミンB12の存在も知っておきましょう。

葉酸とビタミンB12は、正常な赤血球を作るために欠かせない物質です。
不足すると、酸素の運搬という重要な役割を果たせない異常な赤血球ができてしまうので、悪性貧血などの貧血を引き起こしてしまいます。

もし鉄サプリメントを飲んでいるのに、効き目が感じられないという場合は、鉄分ではなく葉酸やビタミンB12の不足による貧血が考えられます。
そんな時は、原因をよく調べた上で葉酸やビタミンB12のサプリに代えてみましょう。

飲む前に原因を確かめましょう

貧血で悩む人は多いですが、実は単なる勘違いのことも多いです。
ちょっと眩暈がしたり体がだるかったりしただけで「貧血に違いない」と思い込み、サプリメントを利用する人がいますが、これはよくありません。
原因が全く別にあった場合、必要ない栄養素を余分に摂取してしまうことになるからです。

体のなかに鉄分が貯まりすぎると、さまざまな臓器に支障をきたします。
血管が損傷を受けて破れてしまうこともあるので、貧血の自己判断はたいへん危険です。健康な人にとっては、サプリメントが逆効果になる場合もあることを知っておきましょう。

貧血を治すつもりで飲んだサプリメントで、体を壊してしまっては意味がありません。
サプリメントを利用するのは悪いことではありません。
しかし飲む前に病院へ行き、本当に貧血であるか、また貧血の原因をきちんと確かめることが大切です。

【貧血cure】コンテンツ分類
  • 【貧血の基礎知識】原因や症状を知り早期治療のための検査・診断の詳細をご紹介
  • 【自分でできる貧血対策】食事・食べ物、サプリやアロマで症状の改善・予防しましょう。
  • 【貧血症状が表れる病気】がんや白血病、腎不全やリュウマチなどのサインかも!?
  • 【貧血Q&A】遺伝なの?女性に多い理由とは?運動は駄目?猫の貧血!?などの疑問を解決!
【貧血cure】コンテンツメニュー
  • 食事で治す - 貧血を予防・改善する料理レシピ
  • 飲み物に注意 - 緑茶やコーヒーは貧血に悪い?
注目記事(貧血cure)ランキング